Illustratorでかんたんイラスト講座 第2回 【顔編】

illust_koza_top_02こんにちは。デザイナー兼イラストレーターのタカツカです。

だいぶ間が空きましたが前回に引き続き簡単な顔の描き方をご紹介します。
一度イラストを描いたのに、クライアントからもう少し若くとか年をとらせてとか、やっぱり女性にして、ということはありませんか?
そんなとき手描きだと最初から描き直さなければいけませんが、Illustratorで描いたイラストでしたら簡単に修正できますので時短になります。(もちろん体型とか服装とかも修正しなければいけないのでそれなりの手間はかかりますが…)
今回は前回描いた男の子の顔を元に簡単に子どもを成長させたり幼くさせたり性別を変えてみましょう。
ほんの少し手を加えるだけで様々な年代の人物に変身させることができます。

人物の描き方 顔編2

顔の輪郭を縦に少し伸ばします。
口の位置を少し下げ、鼻の形を変えるだけで
中学生になりました。
さらに輪郭を伸ばし、髪型を変えれば高校生くらいに。face06

さらに成長させて大人にしていきましょう。
先程の高校生の輪郭を少し四角くなるようにして
鼻も大きくすればあっという間に大人の男性です。
口元にほうれい線を少し足せば中年に。
ほうれい線を長くして目尻にしわを足し、
顎をたるませ、髪を白髪にすれば老人になります。

face07

女の子の場合も男の子とほぼ同じですが、
大人にするときは逆に顎の輪郭を細めにすると
女性らしくなります。

face08

今度は元の男の子を使って幼くしていきます。
あごのラインを丸くして目と眉の位置を
ちょっと離すと幼くなります。
そこから更に髪の量を減らして鼻を小さくし、
顔にちょっと赤みを足せば赤ちゃんにできます。

face09

次回、人物の描き方 体編1に続きます。

【お問い合わせはこちらから】

banner03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です